・・・


by friend-happy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:climbing( 6 )

ko-wall

久しぶりにko-wallに行ってきた。
テープのグレーディングが変わってた。
今日は茶色一本、青一本ムーブは出来たけど完登ならず・・・。いきなり難しいのやってもたから、色々触れんかった。また近いうちに行こう!
いつものko-waller達がいて楽しかった!
[PR]
by friend-happy | 2007-01-21 21:00 | climbing

motivation

〔motivation〕〔心〕 生活体を行動へ駆り立て、目標へ向かわせるような内的過程。行動の原因となる生活体内部の動因と、その目標となる外部の誘因がもととなる。モチベーション。

***

今日午前中西の河原に行ってきたけど、目的の課題が増水で水没していて登れなかった。
で、登る気が起きなかったので、河原でボ~っとしながらクライミングのことを考えた。

(motivation)
私にとっては、登りたいと思う課題を完登することがモチベーションとなっている。これが一番のモチベーションやけど、結局、課題にトライしてみて「登れそうで登れない、悔しい!!」→「登りたい!!」→「登れた!わーい!!」というのが私がクライミングをはじめたときからの楽しみ方。これは、登りたいと思う課題と出会う為に、いろんな岩場に行くことにもつながっている。

よく「岩登りの何が楽しいの?」 なんて聞かれるけど、逆にこっちが聞きたい。
「スキーとかボードで滑って何が楽しいの?」
「一日中パチンコしてるけど何が楽しいの?」
「登る」 という行為に意味は無い。
楽しいから登る。そしてクライミングでは目標が明確にあり、目標を達成するための努力が「完登」という形でわかりやすい「成功体験」となる。

つづく・・・(?)
[PR]
by friend-happy | 2005-11-20 23:53 | climbing

八ヶ岳~御岳旅行

無事帰ってこれました。走行距離1200km!

11月6日 行程:自宅~富士見町(諏訪の南)
お昼に出発して全部下道で富士見町まで走り、道脇の駐車場で車中泊。
雨がずっと降ってた。

11月7日 行程:富士見町~八ヶ岳高原道路~小川山(ボルダリング)~滝沢牧場~小渕沢町(八ヶ岳ポニーYH)

e0094796_16345544.jpg

紅葉の八ヶ岳高原道路を通ってとりあえず小川山へ。だれもいない静かな林の中ボルダーで「エイハブ船長(1級)」にトライ。前に登ってるけど、滋賀の西の河原でいつもコテンパンにやられてるから力試しと思ってやってみた。ランジで使う左手カチが湿ってたけど、ちょいと乾かして2回目でいけた。そのあと「ドンキーカンテ(1級)」にトライするも着地が難しく(斜面で着地時にマットが滑る!)怖くなり敗退。気を取り直して「レフトスパイヤー(1級)」は5回くらいでいけた。その横の「ライトスパイヤー(3級)」は1回でいけた。
まだ13:00くらいだったけど、YHに17時までに行く必要があるため小川山を後にした。4時間程度の滞在は過去最短記録。でも意外と登れたので大満足!!
e0094796_1635757.jpg

帰りには滝沢牧場に寄った。馬、羊、牛、犬、ウサギといろいろいてかなり癒された。初めて馬をまじかに見たけど、顔のでかさにびっくり!馬面とはこのことか!

そして「八ヶ岳ポニーYH」。YH初体験。同宿はYHマニアのおっさん一人。ここのオーナーさん夫婦はクライマーだった。

11月8日 行程:YH~御岳~富士吉田道の駅
e0094796_16385254.jpg

朝食前に1時間ほど散歩してYHを出発。甲州街道を南に進む。かすんだ富士山が真正面にずっと見えてた。しかし、富士山をずっと見ていると今にも噴火しそうですごく怖くなってくる。5合目あたりのふくらみが、まるでマグマを吐くのをのどもとで堪えている様だし、あの頂上の形が「もうダメ・・・ウプッ」って言ってる感じで気持ち悪くなる。こんなことを思うのは私だけだろうか・・・。

そして菩薩峠(国道411号線)から御岳に向かう。紅葉はきれいだが急な登りとヘアピンカーブの連続で嫌になる。もう二度と通りたくない道だった。

e0094796_16352275.jpg

奥多摩湖からついに御岳に到着13:00。普通に観光地でここで登っていいの?って感じ、すごい観光客の量でびっくりした。
御岳は岩と雪169号の草野さんの「石の人」を読んでからずっと来たかったエリアだ。
忍者返しの岩には平日なのに10人くらいいた。白狐岩の「トラバース(5級)」でアップしていよいよ「忍者返し(1級)」にトライ。左手で取る1手目が厳しかったが5回目でいけた。次に「こども返し(初段)」にだめもとでトライ。意外とガバtoガバ課題で4回目で成功!!
帰ってからロクスノの付録でムーブ見たけど、抜け口が違った。私は右ぎみにスローパーでトップアウトしたけど、写真では左ぎみでクラックを使って抜けている・・・。もしかして私の完登は幻?でも登れたから「よし」としよう!!

そして16:00には暗くなってきたので終了。デッドエンドとかピンチオーバーハングもやりたかったけど未来の宿題にしとこうと自分に言い聞かした、というか初段登れて大満足したので、気持ちはもはや滋賀県。明日ここから出発するのもいやなので、すぐに静岡方面へと車を走らせた。そして20:00富士吉田の道の駅で就寝。

11月9日 行程:富士吉田~栗東(沼津~栗東 高速代6000円)
朝、寒くておきた。車の窓凍ってるし。
で、寒いからすぐに帰り支度、富士山も見飽きたのでいっきに帰ってきた。しかし軽だと高速代安いなぁ。

感想
下道はきつかった。次からは普通(滞在型)のクライミングツアーにしたいと思いました。
こんな私を遊びに行かしてくれた妻とおなかのなかのあかちゃんには大感謝!!
ありがとう!!
[PR]
by friend-happy | 2005-11-10 16:45 | climbing

河原の宿題

昼頃から西の河原に行ってきた。
そして宿題の課題をやっつけた。久しぶりにうれしかったっす!!
で、K澤さんとタラバガニの岩で遊んでたんやけど、雨がひどく降ってきたので撤退してきた。
[PR]
by friend-happy | 2005-11-03 15:52 | climbing

武奈ヶ岳 散歩

e0094796_22264192.jpg

e0094796_2227565.jpg

土曜日にイン谷で前夜祭をしてから武奈ヶ岳に行ってきた。
前夜祭では鳥味噌なべと焚き火でまったり。で、7時半頃出発。
コースは、イン谷口~金糞峠~八雲ヶ原~武奈ヶ岳~西南稜~中峠~金糞峠~イン谷口。
ちょうど滋賀労山のイベントと天気が良かったのが重なってかすごく人が多かった。
天気も良くて、風もなくて、紅葉も満点で最高の登山でした。
山を降りてからイン谷から161号線に向かう途中にある温泉に入り(600円、露天風呂有り)、結婚式の2次会で料理を作っていただいた、瀬田にある茶かん館というお店に行ってきた。今日が閉店ということで、とても残念!!また来年のイベントを楽しみにしています。
[PR]
by friend-happy | 2005-10-30 22:46 | climbing

西のエリア

e0094796_2123278.jpg


お昼頃から先週出来なかった宿題をやっつける為に西のエリアに行ってきた。
しかし、メインの宿題は取り付きが水没してたので気になっていた3級のカンテラインにトライ。
昨日の雨でホールドは濡れてて乾かしながら一人で打ち込んでいると、ちょうど完登した頃にM岡、jc、kさん登場!にぎやかになってきた。
で、対岸に移動するとすでにko-wall軍団がセッション中!いくつか課題をやってから、宿題だった写真の課題3級にトライ。なかなか厳しくまた宿題になってしまった。

やっぱりみんなで登ると楽しい!!またよろしくお願いします。
[PR]
by friend-happy | 2005-10-16 21:46 | climbing